image14


実際にあった話。


1人のお客さんが予約をして来店。


1人のネイリストが担当。


そして、

しばらくすると、

担当ネイリストがバックルームに逃げ帰ってきた。 



お客さんから、物凄いプレッシャーを掛けられ、

耐えきれなくなって逃げてきたそうな・・・


どうしようも無いので、責任者である私がお客さんの元へ。


怒っているお客さんを前にすると、やはり焦ってしまうね。


とりあえず平謝り。


お客さんは、

「わざわざ来たのに!私の時間を返して!損害賠償モノですよ!」

と言ってきた。


あああ、この手のタイプか。

たまにいるんですよね。


特にネイルサロン業界には多い気がします。


お金を取ろうとやってくる目的の人。


まあ、もちろんお金なんて払いませんけど。


どこのネイルサロンに行っても同じ様な事をやっているんだろうね。

これがその人の仕事なのだろうから・・・


・時間を返して!

・誠意を見せて!

・損害賠償だ!


って言ってくる人は完全にアウトです。


基本的に、話には付き合わない事ですね。

とっととお帰り頂くのが得策。


こういう人って、変なところだけに頭を使うからタチガ悪いんです。



そんな人だと分かれば予約も取らないのですが、

最初から分かるはずもなく・・・


たま~にあるこのような面倒臭い事で、

ネイリストの心が折れないかが心配です。

どんなに良い事があっても、

悪い事が起こればあっという間にマイナスに陥ってしまいますからね。


人間の心なんてそんなモノです。


商売をしていると、このような事もあります。

悲しい事ですが。



ネイルサロンの理想的な集客方法は、

最終的には、完全紹介制だと思っています。



あくまでも最終的にはですけどね。


 今後は、お店側もお客を選ぶ時代になってきますよ。


誰でもwelcomeってやっているお店の方が、続かなくなりますからね。