c6a5fdd559941ccfcbf5174c448f69bc_s



本当は・・・


いやー


理想ですよ。



りそうは・・・



お客さんを、お店側が選ぶ事が出来るネイルサロンを作る事です。


こんな事を言ったら、色々と言われてしまいそうですが、


今のサービス業全般に言える事だと思うんですよね。



もう、お客様優先!とかいう時代は終わりですよー。


みんなWelcomeでやっていたら、もちません。


実際に、お客さんにサービスを提供している人間のストレスが今までになく大きくなっていると思うんです。



これって良く無い事ですよね。



理想を言えば、みんな幸せになれる事が一番良いのですが、

今はそうではありません。


ネイリスト、お客さん、オーナー、さてどんな感じでしょうかね~。





ほとんどのネイリストなんて、安い月給で働かされ、

将来の保証もなく、

もちろんボーナスも無い。

社会保険も未加入。




なぜか?


理由は色々とありますが、

最終的には売上が低いからですよね。



例えば、

3人のネイリストを雇っているネイルサロンで、

月間の売上が300万円だったとします。


この場合、ネイリストはさすがに給料UPが見込めます。

ボーナスだって貰えます。

(オーナー次第なところはありますが・・・)

社会保険加入だってしてくれるかも。


利益に対して法人税が掛かるので、

利益を圧縮しようと思ったら、

スタッフにお金を上げたほうがよっぽど良い投資になりますしね。


もちろん、それは経費としての扱いなのですけど・・・




でも、そんな売り上げが上がっているネイルサロンなんてほとんどありません。

なぜか?


単純に、客単価がどんどん低くなってきているからです。

あと、少ないパイの取り合いですね。


ホットペッパービューティーの影響はかなり大きいと思いますけどね。



客単価が低くなっていると言う事は、

客数を多くこなさなければ売り上げが上がらないと言う事です。


なので、いわゆる嫌な客にも対応しなければいけないワケで。


でも、嫌な客って結局、割に合わない仕事を要求してきて、

スタッフの過度なストレスになったりします。



だから、客を選べない状態になってしまうのです。


これからの時代は、お店側が客を選べる立場になっていかなければ、

経営が成り立たなくなってきますからね。
 


効率の悪いお客を相手にしている様では、ダメです。


特にネイルサロンの場合は。


お客さんを選べるレベルにお店を育てる事が出来れば、

最強ネイルサロンになれますよ。




理想ですけどね。




ネイリストも、人間です。


嫌な客を対応する事ほど、ストレスになるモノは有りませんから~。





って思います。