image4






全身脱毛なら銀座カラーが断然おトク!
\業界初☆1年間のスピード脱毛/【銀座カラー】2ヶ月目も0円♪








ネイルサロン開業に失敗する人の特徴

ネイルサロン開業ブームですねー。


どんどんネイルサロンがオープンしています。


しかし、どんどん潰れてもいます。


この代謝の良さは凄まじいですね。




その中で、

成功しているネイルサロンと

失敗しているネイルサロンの違いは何だろう~?

と疑問に思ったので私なりに考えてみました。


◆初期費用を掛け過ぎる人

ネイルサロンは、スモールビジネスです。

大きく展開するには大きな資本が必要になります。


普通のネイリストがサロンを開業する場合、

小さなサロンからスタートしなければすぐにダメになります。


特にオープン前が重要です。

開業前にお金を沢山遣いすぎる人が失敗者に多いようですね。


というのも、

初めてのお店経営。

張り切って、

内装にこだわりすぎて、

お金を掛け過ぎるんです。


内装設備費に多くのお金を遣ってしまい、

運転資金が無くなってしまう。


運転資金に余裕が無ければ、

あっという間にお店は潰れてしまいます。


運転資金というのは、

家賃や材料費、人件費。


このお金が無くなれば、お店はダメになる事は誰にでも理解できると思います。


お店を始める前は、皆、こう思っているんです。


「私のお店には沢山のお客さんが来てくれるから、大丈夫。」


と・・・

まあ、プラス思考も良いとは思うのですがね・・・


私が初めてネイルサロンを開業した時、

内装設備にお金は出来るだけ掛けないようにしました。


内装設備は、結局、お金を生まないからです。


確かにお店の雰囲気って大切かもしれません。


でもですね、

お客さんってそんな所、見ていないんです。


そして、気にもしていないんです。


どうでもいいとすら思っているんです。



大切な事は、

ネイリストの接客態度とネイルアートの仕上がりです。


これに尽きます。


どんなに地味なお店の雰囲気でも、

ネイリストの接客が素晴らしく、

ネイルアートの仕上がりが美しければお客さんは来てくれるんです。


これは、もう、間違いありません。

私も、最初のお店で実感しています。


ネイルサロン経営に失敗したくなければ、

お店の雰囲気で誤魔化そうとせずに、

接客と技術をとにかく磨く事が大切です。



>>50万円でネイルサロンを開業することは可能か?





人気の記事

◆ネイルサロンの開業資金を集める方法~国からお金を借りる


◆ホームページを1000円で作ったよ





全身脱毛なら銀座カラーが断然おトク!
\業界初☆1年間のスピード脱毛/【銀座カラー】2ヶ月目も0円♪